男性の頻尿、尿トラブルで一番多い「前立腺肥大」を徹底解説|ひんにょう博士

男性の頻尿、尿トラブルで一番多い「前立腺肥大」を徹底解説!

 

頻尿や尿もれなど、尿トラブルの多くは男性にも女性にも起こりますが、男性のみに起こる特有の頻尿症状もあります。

 

それが前立腺肥大症です。

 

前立腺肥大は年齢とともに増加する傾向にあり、30代頃から徐々に増えはじめ50~60歳代ともなると約半数の男性に、65際では約70%の男性に前立腺肥大が見られると言われています。

 

 

私ひんにょう博士も前立腺肥大で悩まされた男の一人です。

 

「頻尿でなんか悩んでないよ」という人でも、男性なら誰もがこれからなる可能性があるので、決して他人ごとで片づけずにしっかり原因と対策をチェックしておきましょう!


そもそも前立腺とは?

 

前立腺というのは男性だけにある器官で、膀胱のすぐ下にありその内部を尿道が通っていて、外尿道口につながっています。

 

そのおもな働きは精液の成分の一部である前立腺液をつくることです。

 

前立腺というのは通常クルミくらいの大きさですが、加齢により大きくなりやすくそれが尿道を圧迫してさまざまな尿トラブルを引き起こします。

 

 

イメージとしては、トンネルの壁がどんどん狭まって通りにくくなる感じ!

 

尿道をとりまく前立腺がぶくぶく膨れ上がって、尿の通り道が狭まって流れにくくなるわけです。

 

正常に流れ出なくなった尿は膀胱にたまりやすくなるので、トイレも近くなるし残尿感も出てくる。


 

前立腺肥大の特徴、尿トラブルの症状は?

 

  1. 昼間に8回以上はトイレにいく(昼間頻尿)
  2. 夜中に1回以上はトイレに起きる(夜間頻尿)
  3. 急に猛烈な尿意に襲われることがる(尿意切迫感)
  4. 尿の勢いが弱い、チョロチョロでる
  5. 排尿中に尿がとぎれることがある
  6. お腹に力を入れないと出にくい
  7. 排尿後もすっきりせず尿が残っている感じがする(残尿感)

 

このような症状が代表的です。男性で上記のうち一つでも当てはまるようなら、それは前立腺肥大による尿トラブルの可能性があります。

 

1~3は過活動膀胱や神経性頻尿でも同じ症状がありますが、とくに40歳以上の男性になると前立腺が膀胱を刺激しているため起こっている可能性が高いでしょう。

 

また、とくに4~7の症状に注目してください。尿意があってトイレに行くのに尿に勢いがなくチョロチョロとしか出ない人、尿のキレが悪い人、終わっても残尿感がある人。

 

もしあなたが男性でこのいずれかに思い当たる節があるなら、ほぼほぼ前立腺肥大によるものと考えて間違いないでしょう。

 

なぜ起こる?前立腺肥大の原因とは

実は前立腺肥大のハッキリした原因はいまでもわかっていません。しかし年齢を重ねることによって発症するケースが多いことから、加齢が関係していることは間違いありません。

 

また、加齢による男性ホルモンの減少も要因の一つと考えられており、その他にも

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 肥満
  • お肉(動物性たんぱく質)の摂り過ぎ
  • 喫煙
  • アルコールの過剰摂取

などが指摘されています。

 

ただ、年齢とともに増えていくという事実、65歳の男性では約70%の人が肥大傾向にあるという事実からも、もはや男性ならば誰にでも起こる可能性のあるものということがわかると思います。

 

自分は大丈夫などと過信せずに、できるだけ早いうちから改善ケアに積極的に取り組んでいく必要があります。

 

ただ、前立腺肥大の患者さんの50~75%が過活動膀胱を合併しているといわれていて、現在の尿トラブルが過活動膀胱による要因が強い軽症の場合ならば、まだまだ全然自力で改善することも可能です。

ちなみに、前立腺炎は比較的若い世代にも多く、前立腺のなかに炎症が生じている状態で、細菌性によって起こるもの、疲労やストレス、冷えなどでも起こるといわれています。

前立腺肥大が進行するとどうなる?

「頻尿」 進行度:

前立腺肥大によって起こる初期の段階の尿トラブルは、肥大した前立腺が膀胱を刺激することで起こる

  • トイレが近い
  • 夜中トイレで起きる
  • 尿の勢いが弱い
  • 尿が途中でとぎれる

などいわゆる頻尿や尿の勢いに関する症状です。

 

また、このほか軽症の段階では

  • 尿が出始めてから終わるまで時間がかかる(排尿延期)
  • 尿が二股にわかれる(尿線分裂)

といった症状がでる人もいます。排尿時、狙いを定めてもトイレからよくはみ出して汚してしまうという人はこれに当てはまります。

 

「残尿感」 進行度:

そこから症状が進行すると、

  • 残尿感がある
  • トイレの回数がさらに増える

といった症状が増えてきます。前立腺肥大が大きくなると尿道をさらに圧迫するので、一回の排尿で尿がうまく出し切れずに、膀胱に残ってしまうのです。

 

残尿があると膀胱が空のときよりも尿をためられる量が減るので、トイレの回数も増えて頻尿の症状がさらに強くなることもあります。

 

またこの残尿感と頻尿の症状が一緒に現れた人は、前立腺肥大が進行している可能性大です。

 

「尿失禁」「閉尿」 進行度:

さらに前立腺肥大が進行して前立腺がもっと大きくなると、尿道の圧迫もさらに強まり排尿できる量が減ってきます。

 

すると現れる症状としては、

  • 尿もれ(尿失禁)
  • 尿がまったくでなくなる(閉尿)

などがあります。

 

尿もれ(尿失禁)にもいくつか種類がありますが、男性の前立腺肥大の影響による尿もれとして代表的なのが溢流(いつりゅう)性尿失禁と呼ばれるものです。

 

これは、膀胱内の大量の残尿があふれ出てくる症状をいいます。ドバっと一気に漏れるというよりは、ちょろちょろと漏れるような感じです。

 

尿もれももちろんこまりますが、それよりも溢流(いつりゅう)性尿失禁となると膀胱内の残尿が増えて、腎臓に逆流する危険性もあります。そうなると腎不全などに発展する可能性もあります。

 

また、尿がまったくでなくなる症状、これを閉尿といいます。

 

この段階まで放置する人はいないと思いますが、万が一心当たりがあるという方は今すぐに泌尿器科に足を運んで専門医に診てもらってください。

 

前立腺肥大症は男性機能にも関係している?

前立腺肥大症は男性機能にも密接に関係していると言われています。

 

前立腺肥大で尿トラブルの諸症状がでてくると、勃起しにくくなったり、性欲が低下したりなど男性機能に影響することがあるのです。

 

まだまだ現役でいたいという想いは男なら当然あるハズです。そういった意味でも、この男性特有の尿トラブルは一つの危険サインとしてとらえることができます。

 

何度も言いますが、前立腺肥大は男性ならば誰しもがなる可能性があり、そしかも可能性としては比較的高いものなので、ぜひ皆さん油断せずに気を付けてほしいと思います。

 

 

ひんにょう博士直伝!前立腺肥大は自力で改善ケアできる!

 

溢流性尿失禁や閉尿など、前立腺肥大が進行しすぎて症状が重篤化してる方は迷わず病院で診察してもらうことをオススメします。

 

ですが、軽度の頻尿や尿トラブルなどの場合、多くは自己ケアでも十分に改善できます。

 

放置すると私のように日常生活にも支障をきたしてくる可能性もありますし、悪化して辛くなるのは自分です。ぜひ面倒がらずに積極的に今日からでもトライしていきましょう!

 

 

前立腺肥大による頻尿に悩まされてきた私が、これまで積み上げてきた知識と実践してきたさまざまな自力改善ケアの中から、本当におすすめできる3つの方法をピックアップして紹介します!


 

おすすめ1. 頻尿サプリ

 

わたしが色々な対策を試してきたなかで、一番効率的で気に入っていて今でも継続しているのが頻尿に特化したサプリメントです。

 

頻尿サプリには前立腺肥大を抑制する働きのある成分ノコギリヤシが凝縮して配合されていて、継続しすることで「出にくい」「残った感じ」「回数が多い」などの悩みを改善できます。

 

また、サプリメントなので副作用などがなく安心して飲めるのも続けやすい理由の一つではあります。お薬とか飲んで仕事中に眠気が襲ってきたりすると厄介ですからね。

 

これまでわたし自身行き当たりばったりで様々なメーカーのサプリを試してきましたが、最終的に行き着いたオススメはあしたコーポレーションの凄いノコギリヤシです。

 

公式ページ:http://ashita-corp.com/

 

サプリメント選びの基準や、その他メーカー品との比較も知りたいという方はトップページの徹底比較ランキングで詳しく書いていますのでそちらをご覧ください。

 

>>頻尿サプリ徹底比較ランキングはこちら

 

おすすめ2. 排尿日誌をつける

 

頻尿や尿トラブルを改善していくうえで、大事なのは自分の状況をよく知ることだとわかりました。

 

自分の現状を客観的にデータとしてみることで、症状や原因の分析が自分でもある程度できるようになります。具体的には、

  • 1日の排尿回数
  • 排尿の1回の量と1日の総量
  • 水分をとった時刻と摂取量
  • 尿もれの回数と量、状況などの詳細メモ

などをエクセルなど表にしてメモしていきます。

 

(日誌例)

時刻 トイレ 尿もれ 水分摂取量 備考
6時30分 250ml - - 寝起きに強い尿意
7時00分 - - 300ml ミネラルウォーター、みそ汁
7時50分 50ml - - 軽い尿意
8時20分 50ml 10ml - 尿意があった
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

これはあくまで私の日誌の付け方なので、自分の見やすい書き方でOKです。大事なのは現状把握です。

 

正直、はじめのうちはかなり面倒ですが慣れてくればさほど気になりません。客観的に自分の現状を把握できるという点では非常におすすめです。

 

あとになってから「あの時のデータも取ってればよかった」なんてことにならないためにも、早いうちから頑張って始められてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ3. 膀胱訓練

 

膀胱訓練は簡単です。軽い尿意を感じてもすぐにトイレには行かず、ちょっと我慢するだけです。

 

とくに前立腺肥大にくわえて神経性頻尿や過活動膀胱を合併している人は、尿もれを防ごうと早めはやめにトイレに行くようになります。

 

それ自体も日常生活ではわずらわしいのですが、それ以上に、膀胱にまだ十分に尿がたまっていないのにトイレに行くことが習慣化されるほうがマズイです。

 

なぜなら、それが習慣化されると膀胱に適切な量の尿をためることができなくなってしまうから。

 

膀胱訓練を繰り返すと、この習慣化が解除され、トイレに行く間隔が長くなって頻尿が改善されやすくなります。

 

もちろん外出先では本当に尿失禁してしまう可能性もあるので、訓練を行うのは自宅でいつでもトイレに行ける状況でしましょう。

 

尿意を感じたら1分でも2分でもいいので我慢してみて、少し落ち着いてからトイレに行くようにするだけです。

 

そうやって少しずつ我慢する時間を延ばしていって、膀胱に尿をしっかりためる練習をします。

前立腺肥大症と前立腺癌(がん)は無関係!

 

前立腺肥大症による尿トラブルで気になるのが、前立腺癌との関連だと思います。

 

  • 前立腺肥大って前立腺癌の前兆?
  • 前立腺肥大が悪化すると癌につながりやすい?

このような疑問や不安をもつ方も多いのでは。
じつは私も学ぶまえはこのようなイメージを持っていました。

 

ですが、前立腺肥大症と前立腺癌(がん)はまったく無関係であることがわかっています。

前立腺癌(がん)とは?
初期症状がないこと、進行が遅いことが特徴的な前立腺癌は、背骨や骨盤に移転して腰痛や歩行困難を引き起こすこともある悪性腫瘍です。

 

近年、その患者数が徐々に増加しつつあるといわれていて、欧米では遺伝子の問題や食生活の影響からすでに癌を患っている男性の死亡原因の2位となっています。

 

最近では血液検査で初期のうちに発見できるようになりました。

 

前立腺の病気というと一般的に癌のほうが有名なこともあって、頻尿の症状がではじめるとまず癌を疑って不安な気持ちになる人もいると思います。

 

でも安心してください。それは誤解です。

 

癌細胞は前立腺の外側にできるため、内側にある尿道への影響はありません。排尿トラブルを引き起こす原因は、まったく別の前立腺肥大にあります。

 

頻尿だからといって癌ではないかと必要以上に思い悩むことはありません。

 

でもだからといって、症状を放置してしまうと症状が進行して悪化したり治療が遅れたりする場合があるので、積極的な早めのケアが肝心です。

 

 

前立腺肥大による頻尿だからといって、前立腺がんとの関係は一切ない!だからといって、癌じゃなかったんだと安心するのもまた違います。

 

ここで言いたいのは「相関性がない」だけであって、前立腺肥大であっても前立腺癌になる可能性もあるし、ならない可能性もあるというだけのこと。


まとめ 前立腺肥大は早期ケアで改善できる!

いかがだったでしょうか?何度も言いますが前立腺肥大は男なら誰でも加齢とともに発症する可能性が高い症状です。

 

初期症状の段階では、ちょっと尿が出にくかったり頻尿気味だったりで、さほど困ることはないので放置しがち。

 

でも、悪化して尿失禁や閉尿にまでなると大変です。自力ではなく病院へ行く必要が出てきます。

 

自分で気づいているならばできるだけ早い段階から自力ケアで改善していきましょう!

 

 

私もずいぶんと遠回りしましたが、ずっと悩みだった頻尿としっかり向き合ったことで前立腺の肥大による尿トラブルも改善できたし、再発しないように適切なケアを自分で続けることができています。

 

尿トラブルの悩みがなくなるだけで、当たり前の日常がすごく清々しく感じますよ。ぜひ同じ悩みで悩んでいる男性陣には積極的ケアにトライして欲しいと思います。


 

イラスト引用 タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰

page top