【口コミ評判】ボ-コレンは効果なし?嘘?副作用も調べてみた。

【口コミ評判】ボ-コレンは効果なし?嘘?副作用も調べてみた。

ボ-コレン(小林薬品)

特徴ピックアップ

  • 第二類医薬品
  • 膀胱の炎症、排尿痛がある方向け
  • 炎症を抑え、菌を押し流す
  • 8種類の生薬配合
  • 頻尿、残尿感がある方にも
価格 容量 口コミ評価

1,200円
2,200円

48錠(4日分)
96錠(8日分)

ボ-コレン,効果,口コミ,評判,嘘,副作用,危険
メーカー 販売店 オススメ度
小林薬品 通販・ドラッグストア店舗 ボ-コレン,効果,口コミ,評判,嘘,副作用,危険

\全11種を徹底比較!/

 

ボ-コレン使用者さんの口コミ評判

ここでは、ボ-コレン使用者さんたちの口コミ評判をまとめてみました。

 

知名度はわりと高いですよね。わかりやすいネーミングと女性らしいパッケージでもお馴染みの商品ですが、実際の効果についてはどうなのでしょうか?

 

ネット上の口コミが少なったのでTwitter上の意見をメインに調べてみました。購入前の参考になればと思います。ではさっそくどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーコレンの口コミ評判をまとめると…

良い口コミをまとめると…

  • 排尿時の痛みがなくなった
  • 膀胱炎が治った

やはり中にはしっかりと効果を実感している方もいるようです。しかし、見ていただければわかる通りボーコレンを評価している口コミは少数派…

 

悪い口コミをまとめると…

  • 4日飲み切っても効かなかった
  • 他の漢方(腎仙散)のほうが効く
  • 値段が高い

 

口コミで多かったのが「飲んでも効果がなかった」、「店舗で聞いたら腎仙散のほうが効くとすすめられた」、などの意見が多数見られました。

 

ボ-コレンの口コミ評判をみた私の感想

いかがでしょうか?

 

覚えやすいネーミングと知名度から、膀胱炎と言えば→ボーコレンみたいに頭に刷り込まれている人が多いようですが、実際のところボーコレンは「膀胱炎に効く」とは書かれていない(厚労省の認可がないから書けない)ようですね。

 

ただ、書けないだけで中身は似たような効果がある漢方や医薬品なんてたくさんありますし、実際に飲んで効果を実感している人もいます。

 

このあたり、やはり個人差があるようなので実際に飲んでみないとわからないところはありますが、口コミを見るかぎりではボーコレンを試すまえに摩耶堂製薬の腎仙散を試してみたほうがいいという意見に信憑性があります。

 

 

ネット上の口コミなので全てを鵜呑みにするのは少し危険ですが、急性の膀胱炎は基本的に自然と治るケースが多いです。

 

どうしても痛みがつらい方はこのような漢方を取り入れるのも一つですが、個人的には膀胱炎は細菌の感染が原因だったり慢性化したりとあなどれない尿トラブルなので、できればツライときは我慢せず病院で診てもらうことをオススメします。

 

下記事で膀胱炎に関して詳しく解説もしているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

>>膀胱炎の症状、タイプ、原因まとめ


ボ-コレンの最安値情報を調べてみた!

店舗調べ(キリン堂) マツキヨ 楽天 Amazon
単品価格

1,580円(48錠)
2,880円(96錠)

1,728円(48錠)
2,590円(96錠)

1,285円(48錠)
2,451円(96錠)

1,277円(48錠)
定期価格
定期セット価格
セット価格

2,480円(48錠×2個)
4,793円(96錠×2個)
7,149円(96錠×3個)

キャンペーン
詳細 >>販売ページへ >>販売ページへ >>販売ページへ >>販売ページへ

 

私の近所にはキリン堂(これ全国なのかな?)というドラッグストアがありまして、そちらで調べたところこの値段でした。マツキヨの通販では少し高かったですが、おそらく他の店舗型のドラッグストアでも大差ない金額かと思います。

 

で、ネットで調べてみるとそこまで大差はないのですが、楽天が一番取扱い数も多く、安かったです。最安値はセット購入でした。一個あたりの価格はかなりお得に手に入ります。

 

Amzonも安いのがありましたが、取り扱っている数が少ないのと価格変動もあると思うので購入前に念のため確認してみてください。

ボ-コレンの副作用は?注意すべき諸症状

ボ-コレンなど第二類医薬品の場合は、効果はもちろんですが副作用があることも知っておきましょう。

 

また、大前提として妊娠している方、高齢者の方、何かしらの医療治療を受けている方、高血圧や心臓量、腎臓尿をお持ちの方は、購入して服用する前にかならず医師や販売者に相談してください。

 

次に副作用ですが、公式ページきに記載されている可能性として、以下のようなものが挙げられています。

  • 食欲不振、胃部不快感
  • 空咳
  • 発熱
  • 動悸
  • 息切れ
  • 手足のだるさ、しびれ、つっぱり感、こわばり
  • 脱力感、筋肉痛
  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘
  • 腹部膨満

こういった症状が現れた方は副作用の可能性大なので、すぐに使用を中止して医師に相談してください。

 

また購入前に店舗であれば薬剤師さんなどに事前に相談することをオススメします。

 

副作用リスクを避けるなら頻尿サプリという選択肢も

 

漢方よりも安全性が高いのがサプリメントです。効果やはり医薬品のほうが上ですが、副作用リスクがないという点では非常にメリットの大きなアイテムです。

 

頻尿サプリに含まれる成分には、頻尿や尿もれ、残尿感など尿トラブルの改善サポートに役立ちます。

 

あなたも安全にコツコツ、尿トラブルの改善ケアをはじめてみませんか?興味のある方は下記の比較ランキングもご覧ください。


 

\全11種を徹底比較!/

page top