頻尿サプリ 比較ランキング おすすめ

【頻尿サプリランキング】実際に飲んで徹底比較してどこよりも詳しく解説!

  • トイレが近い、何度も行きたくなる
  • 夜中おしっこで目が覚めてぐっすり寝れない
  • 尿に勢いがなくチョロチョロとしか出ない
  • 残尿感があることが多い
  • 急な尿意でトイレに間に合わないことがある
  • 咳やくしゃみなどふとした瞬間に漏れることがある

 

など、このような尿トラブルでお困りではないですか?

 

日本排尿機能学会(公式ページ)の調べによれば、なんと男女かかわらず40歳代以上のおよそ3人に1人がこういった頻尿や尿もれなど尿トラブルに関する悩みを抱えているということです。

 

その症状や男性女性によっても原因や対策は異なりますが、みなさん共通しているのはやはりなかなか人に相談しずらく悩みを一人で抱えがちという点。

 

これが対処を遅らせ、正しいケアが出来ずに悩む人が後を絶たない原因の一つになっています。

 

しかし症状が悪化したり慢性化してくると手術や入院など大事にもなりかねないので、放置せずできるだけ早いうちから自分で積極的にケアしていくことが大切です。

 

 

そして、この頻尿の悩みや不安感を持っている人々共通の願い、それは・・・

 

スッキリして爽快な日常生活を過ごしたい!ではないでしょうか。

 

  • 寝不足なく朝すっきり目覚めたい!
  • 尿もれや臭いなんて気にせず外に出かけたい!
  • おしっこの思い切り趣味や旅行を楽しみたい!

 

これまで当たり前に出来ていたことが出来なくなると、ものすごいストレスですし仕事やプライベート色んなところに支障が出てきますよね。

わたくし自身、頻尿で悩み続けた一人です

申し遅れました。はじめまして。
私ひんにょう博士(40歳)といいます。

 

わたし自身30代ちょうど半ば頃から頻繁に尿意をもよおすようになり、トイレに行っても尿が出にくかったり残尿感がつねにあったりと、ずっと頻尿の症状に悩まされてきました。

 

泌尿器科など病院で診てもらうことも考えましたが、やはり下の悩みとなると恥ずかしい気持ちがあって病院に足を運ぶことが億劫になり、結果的にズルズルと過ごしていました。

 

ところがやはり放置しても改善するはずもなく、このままでは本当にやばい、日常生活に支障をきたす、ということで自分で色々調べて自己流ケアを続けてきました。

 

食事や運動、体操などいろいろな対策ケアを試していますが、その中でも最も効果を実感しているのが頻尿サプリメントです。

 

毎日飲むだけだし副作用もないし病院にもわざわざ通わなくていいので早期ケアとしては最適です。

 

頻尿サプリ選びで失敗してほしくない、という想い

ただ、市販の頻尿サプリもどんどん種類が増えてきてどれが良いのか、本当に効くものなのかがわかりにくいですよね。

 

あまり良くないサプリで失敗したくないし、効果の薄いものを飲み続けるのも時間の無駄ですし。

 

そこで、これまで色んなサプリを試してきた私ひんにょう博士が、実際に飲んで試してみて本当に効果があったおすすめの頻尿サプリを徹底比較しながらランキング形式でご紹介したいと思います。

 

ぜひ少しでも同じ悩みを持つ仲間たちの参考になればという想いからこのサイトを立ち上げました。

頻尿サプリメント徹底比較一覧表

※スマホで見ている方は横スクロールできます

商品 価格 コスパ 定期縛り 有効成分 配合成分 効果実感度
アサヒ ノコギリヤシ リコピンプラス

通常2,800円

定期2,380円

79.3円/1日 最低3回目 ノコギリヤシエキス320mg

リコピン7mg
ビタミンE8.0mg
γ(ガンマ)-トコフェロール100mg

小林製薬 ノコギリヤシEX

通常2,500円

定期2,250円

83円/1日 なし ノコギリヤシエキス320mg

リコピン25mg
水利通快源50mg

サントリー ノコギリヤシ+セサミンE

通常5,200円

定期4,680円

79.3円/1日 なし ノコギリヤシ果実エキス320mg

セサミン10mg
ビタミンE55mg

凄いノコギリヤシ

通常5,600円

定期4,480円

149.3円/1日 なし ノコギリヤシ400mg

リコピン10mg
シトルリン10mg
バナナエキス10mg

やわたノコギリヤシ

通常2,160円

定期1,944円

64.8円/1日 なし ノコギリヤシエキス320mg
ファンケルノコギリヤシ

通常1,563円

定期1,406円

46.9円/1日 なし ノコギリヤシ果実エキス320mg

植物性ステロール130mg
カボチャ種子エキス20mg
ビタミンE50mg

DHCノコギリヤシEX

通常2,300円 82.8円/1日 なし ノコギリヤシエキス340mg

カボチャ種子油100mg
リコピン2mg
和漢エキス

ノコギリヤシ+イソサミジン

通常5,184円

定期4,406円

146.9円/1日 なし ノコギリヤシ果実エキス320mg

イソサミジンエキス63mg
トマトリコピン

イソサミジン+カボチャ種子

通常5,184円

定期4,406円

146.9円/1日 なし ペポカボチャ種子エキス360mg

イソサミジンエキス63mg
トマトリコピン

未使用
ナチュラエース

通常4,286円

定期3,857円

128.6円/1日 なし イソサミジン12.6mg

カボチャ種子エキス
クランベリー
黄金ショウガ
亜鉛
ビタミンE

未使用
生漢煎 八味地黄丸

通常4,900円

定期3,900円

130円/1日 なし ノコギリヤシ果実エキス320mg

植物性ステロール130mg
カボチャ種子エキス20mg
ビタミンE50mg

頻尿サプリメント選びで失敗しないためのポイント3つ!

ここまで一覧表でザっと比較して紹介しましたが、実際にいざどのサプリメントにしようかなと考えるときにどういったところを重視すべきか?迷われる方も多いと思います。

 

そこで参考までに、私がこれまでの経験則から分かった頻尿サプリ選びで気を付けるべきポイントについて大きく3つにまとめてみました。

 

個人的にはこの3つを満たしているもの順に評価すべきと考えます。

価格よりも費用対効果を重視すべし!

安かろう悪かろうではお金と時間の無駄使いになります。しっかりと中身を見極めてそれと価格との対比で選びましょう。

男ならノコギリヤシエキス配合量の多いものを選ぶべし!

ノコギリヤシには男性の「前立腺肥大」抑制作用があります。尿道を圧迫している前立腺を通常に回復されることで頻尿や尿流量の改善が期待できます。

その他配合成分バランスもチェック!

ノコギリヤシ以外にも尿トラブルの改善に作用する成分がバランスよく配合されているほうがより総合的に作用すると考えます。

【補足】女性の尿もれにはノコギリヤシよりイソサミジンが効果的

 

女性の頻尿や尿もれには、ノコギリヤシよりもイソサミジンという成分が効果が期待できます。過剰に収縮した排尿筋を緩める作用があるので、一回の尿量を増やし排尿回数を減らす効果があります。

【厳選】本当に効果のある頻尿サプリおすすめランキングBEST5

頻尿サプリ

凄いノコギリヤシの特徴
  • 業界最高400mgノコギリヤシ配合!
  • 尿の排出を促すシトルリン配合
  • 前立腺がん予防にも有効なリコピン配合
  • 定期縛りなし、いつでも解約可能
  • 今だけ初回1,980円キャンペーン中!
価格 定期4,480円今だけ初回1,980円
総評 評価5
備考 業界最高ノコギリヤシ400mg配合!今だけ初回1,980円キャンペーン実施中
凄いノコギリヤシの総評
男性頻尿の原因として最も多い前立腺肥大を抑制する効果のあるノコギリヤシ成分が高濃度400mgで配合されているのはこのサプリだけ!何より私自身このサプリを飲んでから「出にくい」「残った感じ」「回数が多い」などの悩みが解消されました。おすすめです。
  • ノコギリヤシ配合量
  • 費用対効果・コスパ
  • 成分配合バランス
  • わたしのオススメ度

頻尿サプリ

ノコギリヤシ+セサミンEの特徴
  • 販売累計150万本突破
  • ノコギリヤシ320mg配合
  • 若々しさを応援するセサミンとビタミンE配合
  • サントリーこだわりの素材品質
  • 定期解約は最低3回以上の継続が必要
価格 定期4,680円
総評 評価4
備考 ゴマ研究30年の希少なセサミンをプラス
ノコギリヤシ+セサミンEの総評
ノコギリヤシ320mgに加え、老化防止や生活習慣病を予防するセサミンやビタミンEが配合された高品質なサプリメントです。ただやはりメインのノコギリヤシ配合量が「凄いノコギリヤシ」に劣っているのと、価格も少し高めたったので私は使用をやめて切り替えました。
  • ノコギリヤシ配合量
  • 費用対効果・コスパ
  • 成分配合バランス
  • わたしのオススメ度

頻尿サプリ

小林製薬ノコギリヤシEXの特徴
  • 製薬会社が開発
  • ノコギリヤシ320mg配合
  • 中国の伝統植物成分をバランス配合
  • 定期縛りなし、いつでも解約可能
  • 初回半額キャンペーン中
価格 定期2,250円
総評 評価4
備考 ノコギリヤシに中国の水利通快源をバランス配合
小林製薬ノコギリヤシEXの総評
ノコギリヤシ320mgに加え、水利通快源と呼ばれる中国伝統の植物成分を独自配合しているのが特徴。価格も比較的安く、製薬会社が開発しているということでさすがに品質は高いです。低コストで対策をはじめたい人はこれから始めるのもいいと思います。
  • ノコギリヤシ配合量
  • 費用対効果・コスパ
  • 成分配合バランス
  • わたしのオススメ度

頻尿サプリ

アサヒ ノコギリヤシリコピンプラスの特徴
  • ノコギリヤシ320mg配合
  • リコピン、γトコフェロール、ビタミンE配合
  • 大手飲料メーカーが開発
  • 定期縛りなし、いつでも解約可能
  • 初回15%OFFキャンペーン中
価格 定期2,380
総評 評価3.5
備考 大手飲料メーカーアサヒ開発のサプリメント
アサヒ ノコギリヤシリコピンプラスの総評
ノコギリヤシ320mg配合で価格も安価です。良い意味でも悪い意味でも平均点という感じ。わたしも初期の段階で試したサプリではありますが、さほど効果がわからなかったのですぐに他のサプリに切り替えましたが、悪くはないと思います。
  • ノコギリヤシ配合量
  • 費用対効果・コスパ
  • 成分配合バランス
  • わたしのオススメ度

頻尿サプリ

ファンケルノコギリヤシの特徴
  • ノコギリヤシ320mg配合
  • カボチャ種子エキス、ビタミンE配合
  • 安価でお手頃な価格設定
  • 定期縛りなし、いつでも解約可能
価格 定期1,406円
総評 評価3.5
備考 できるだけコストをかけずに試したいという方へ
ファンケルノコギリヤシの総評
ファンケルなだけあって価格は非常に安価ですが、内容はやはり平均点といった感じ。できるだけコストをかけずに一度ノコギリヤシサプリを試してみたいという方であればいいと思いますが、本気で頻尿を改善したいという方はランキング上位のものをおすすめします。
  • ノコギリヤシ配合量
  • 費用対効果・コスパ
  • 成分配合バランス
  • わたしのオススメ度

 

迷ったらコレ!凄いノコギリヤシをオススメする3つの理由

頻尿サプリ

 

理由1. ノコギリヤシ配合量が断トツ!

ノコギリヤシ配合量が400mgなのは業界トップ。しかもこのサプリだけ。

 

男性の頻尿原因としても最も多いのが前立腺肥大症前立腺炎です。尿道が肥大した前立腺によって圧迫され、排尿がしにくくなったり排尿回数が増えたりするわけです。

 

ノコギリヤシにはその原因となる男性の前立腺肥大を抑える作用があるので「回数が多い」「出にくい」といった悩みに効果的です。

 

理由2. 費用帯効果が抜群No.1だった

これまでの経験から安かろう悪かろうでは本当に意味がないということを身をもって知りました。

 

結局安くても効果がなかったら無駄金ですからね。時間ももったいないですし。

 

その点凄いノコギリヤシは安価なノコギリヤシサプリと比べると少し値段は高めですが、個人的には一番気に入っていて費用対効果が高いと感じました。

 

理由3. 今だけ初回1,980円キャンペーン中

今だけ定期コースで買えば初回のみ65%OFF、1,980円という破格のキャンペーンが実施されています。

 

定期便なら2回目からも20%OFFで継続できるので、気になる方は今のこの機会に始められてみてはどうでしょうか。

 

もちろん定期便とはいえ”解約縛り”はないので、初回からでもいつでも解約可能です。

 

飲んでからわたしの生活はこう変わりました

  • 夜ぐっすり寝れて朝スッキリ目覚められるようになった
  • 電車やバス移動もなんの心配もなく安心して過ごせるようになった
  • 心配のない当たり前の日常がこんなに爽快だとは思わなかった

頻尿サプリ

 

今では正直、わたし自身もっと早く飲めばよかったと感じてます。

 

少々コストはかかりますが、これで尿の悩みから解放されるなら安いものです。ズルズルと放置しても改善されないので、できるだけ早めにケアを始めるに越したことはないですね。

 

以上、個人的な経験談ではありますが私と同じような悩みを持った方の参考になれば幸いです。ぜひ放置せず自己ケアからでいいので一歩踏み出してみてください。

 

頻尿サプリメントの正しい飲み方は?しっかり忘れず毎日飲む工夫も紹介

サプリメントをお薬のように、食後に飲んだほうがいいのか?食前に飲んだほうが?それとも食間?のように迷われる方がいますが、基本的にはサプリメントはいつ飲んでもOKです。

 

それよりも大事なのは、

  • 毎日継続すること
  • お水かお白湯で飲むこと
  • できれば一日の間で分けて飲む

とにかく根気強くコツコツ毎日継続して飲むことが大切。

 

お酒やコーヒーで飲むのは止めましょう。お茶も利尿作用があるのでできれば避けたほうがいいです。

 

あと、サプリメントはもちろんお薬ではないので即効性はありません。野菜をたくさん食べたからといって、すぐ健康体になるわけではないのと同じように、ちょっとずつカラダに作用するものなので根気は必要です。

 

また、私なりに頻尿サプリを飲むにあたって実践していたのが、

  • サプリメントの置き場所を決めておく
  • 朝起きたときに飲む
  • 夜寝るまえに飲む

という自分なりの決まりを作っていました。

 

例えば、わたしの場合だと朝と寝る前は必ずコップ一杯の水を飲むようにしていたので、台所の目につきやすいところをサプリ置き場としています。

 

ここにあれば必ず朝も夜も目に入ることになるので、飲み忘れたことは今のところありません。

 

 

もちろん人それぞれ生活サイクルや住環境によっても違ってくると思います。

 

とにかく飲むことを忘れないために、飲むタイミングを自分なりに決めておく、サプリメントの置き場所を変えない、などの工夫をするのがオススメです。

 

その日飲み忘れたからといって次の日にまとめて飲むのはNG

また、人によっては「昨日飲み忘れちゃったから今日は昨日の分も合わせて2日分飲んでおこう」とする人がいますが、それはまったく意味ありません。

 

飲み忘れなく毎日飲むことが大切ですが、万が一何らかの理由でその日飲めなかったとしても、次の日からまた普通にその日の分を飲んでいくだけでOKです。

 

それに、一日の目安量は決まっているので、いくらサプリメント(健康食品)とはいえ、用法容量は守ったほうが無難です。

 

ただし、色々考えすぎてあまりにも神経質になりすぎるのもよくないので、出来るだけ無理なく楽しく続けられるようにあなたなりに工夫しながら、日々のルーティンの中にサプリメント摂取を組み込むようにするといいでしょう。

頻尿サプリは本当に安全?副作用や危険性はないの?

頻尿サプリメントを飲むにあたって健康面への悪影響や副作用のようなリスクを懸念される方もいるかもしれません。

 

しかし、そもそもサプリメントはお薬(医薬品)ではなく一般的には「健康食品」と呼ばれるもので、その定義としては「健康の保持増進に資すると称される食品全般」のことを指します。

 

医薬品ではないので病気などのを直接的に治療するわけではなく、あくまで食品として健康の増進をサポートするものです。

 

逆に言えばあくまで食品であることから、お薬のような副作用リスクはありません。

 

例えば風邪薬を飲むと眠くなったりしますよね。サプリメントにはそういった二次効果のようなものはなく、あくまでただ食品を食べるようなイメージをしてもらえばわかりやすいかと思います。

 

 

ただ勘違いしてはいけないのは、危険性なんてないからいくらでも好き勝手摂取しても大丈夫。というわけではありません。

 

「薬が病気をつくる」という言葉があるように、サプリメントも用法容量を超えて大量に摂取すると栄養が偏り何かしらの体調の不具合やエラーに繋がる可能性はあります。

 

また、「サプリメントを摂取しているから私は大丈夫、予防もバッチリ」などの思い込みから、病状が悪化しても自己流のケアを続け本当に適切な治療の機会を失ってしまうリスクも考えられます。

 

あくまでも頻尿サプリメントは症状が軽度の場合や再発などの予防ケアとして、有効的に取り入れられることをオススメします。とくに、

  • 尿が出なくなった、非常に出にくい
  • 下腹部などに痛みがある
  • 尿に血が混じる

など、自覚症状がある方は迷わず泌尿器科など専門医に診てもらいましょう。早めはやめの治療が改善の近道です。

頻尿サプリだけに頼らない!見直したい10の生活習慣

頻尿サプリを飲んで尿トラブルの改善に役立てるのはいいのですが、サプリメントを飲んでいるからといって普段の生活習慣が良くなければ元も子もありません。

 

もちろん食生活や適度な運動などは大事です。また、それ以外にも少し気を付けて見直すだけでより尿トラブルの解消につながる生活習慣がいくつかあります。

 

ここでは見直したい10の生活習慣として挙げてみます。

 

1. 水分をしっかりとる

トイレに行きたくなるから水分はあまり取りたくない…という人もいるかと思いますが、しっかりと水分を取らないと脱水症状を起こしカラダ自体を壊してしまうので要注意。

 

2. 排尿日誌をつける

排尿の回数、時刻、量などメモを取りましょう。自分の状況をはっきり認識することが大事です。客観的にデータとして現状を知ることで正しい対策やケアもしやすくなります。

 

3. 便秘を放置しない

便秘と頻尿は関係ないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実は関係あるケースも多いです。腸内環境を整えることで頻尿もおさまることもあります。

 

4. 体重管理をおこなう

肥満は万病のもと。例えば排尿をコントロールしている骨盤底筋なども、肥満によっても負担が加速し筋力が低下したりします。

 

5. カラダを冷やさない

冬にトイレに行く回数が増えるとうい方も多いかと思いますが、カラダの冷えは正常な排尿の大敵です。効果的にカラダを温めるようにしましょう。

 

6. カラダを締め付けない

お腹を締め付けすぎるような服装をしていると、腹圧から尿もれなどの症状が起きやすくなったりします。ゆったりとした衣類を身につけるのも一つの手です。

 

7. ストレスを定期的にうまく発散する

不安や緊張などのストレスから精神性の頻尿で悩まされる人もいます。ストレスを感じるなというのは人間生きている限り不可能なので、定期的にうまく発散することが大切です。

 

8. 適度にカラダを動かす

カラダを適度に動かすことで、基礎代謝の低下を防ぐことができます。またここでも紹介した肥満や便秘、冷え症などの改善にも役立ちます。

 

9. 長時間座り続けない

血行不良は頻尿の要因の一つです。デスクワークの多い方はできるだけ適度に休憩をはさみながら、ずっと同じ体勢でいないように気を付けましょう。

 

10. ひとりで悩みを抱え込まない

デリケートな悩みなだけに人に相談しづらいのはわかります。ですが症状がひどいケースではできるだけひとりで悩まずに専門医の意見を聞いてみることをおすすめします。

【番外】外出中の頻尿・尿もれ対策ならこのパンツがおすすめ

頻尿パンツ

  • 無意識に尿もれしている時がある
  • 尿切れが悪くズボンに染みてくる
  • 尿もれの臭いが気になる

こんな悩みを持つ方には、サプリメントと併用して私も愛用している尿もれ対策用のパンツをおすすめします。これさえ履いておけば、外出先など急な尿トラブルでもある程度回避することが可能。

 

イメージとしては、

  1. 頻尿サプリで攻めて
  2. パンツで守る

 

3タイプでそれぞれ2色ずつ用意されていますが、おすすめはボクサータイプかトランクスタイプで色はダーク一択で間違いないです。

 

グレーより圧倒的に目立ちにくいですからね。ちなみに私はダークボクサー派。

 

 

>>トップへ戻る

page top